2018年07月19日

2年 GINGA U−8育成リーグプレ大会

みなさんこんばんは。ゆうご・イターニパパです。
7月16日、3連休の最終日にGINGA U-8育成リーグプレ大会に参加してきました。
主催いただいたGINGA F.C.関係者の皆様、またお手合わせいただいたチームの関係者の皆様、誠にありがとうございました。
会場は、東大検見川グランド。私は初めて行きましたが、まるで高原のような勾配を歩いてコートまで行きます。
私も含めて、保護者の方々は足元がきつそうでしたね。
あらら、先頭で息切れあせあせ(飛び散る汗)してるコーチがいるな、誰だ?(笑)
20180718143927.jpg
しかし、子どもたちはまるでハイキングに来たみたいに歌いながら行進してましたねるんるん

20180718143622.jpg

さて、U-8育成リーグ プレ大会の概要ですが、試合形式は7人制でハーフコート、12分-3分-12分で行いオフサイドはなしのルールでした。
猛暑の中でしたので、途中給水タイムを設けるなど子どもたちの体調見ながら試合を行いました。
2年CFCがお相手していただいたのは、
ちはら台SCさん
パサニオールさん
TEAM1dayさん
の3チームです。
ん?TEAM1day、、。初めて聞くチームだなって思ったらHAMANO JFCさんとアローズFCさんの混合チームだったんですね。
まさに一日だけのチームってことですね。

さあ1試合目のお相手は、ちはら台SCさんでした。
ちはら台SCさんは、コートを広く使ってのプレーが見事でしたね。サイドへのパスをつないで開いたスペースに走りこんで果敢に攻めてきます。ボールばかり見ていると、フリーの相手にパスをつながれてピンチになる場面が何度もありましたね。
今後の8人制サッカーに向けての、課題が多々見られた感じでしたが、この経験を活かし何かを感じ取ってくれたらと!
20180718145429.jpg

1試合目が終わった後、何が良くなかったのか、子どもたちに問いかけて試合を振り返ります。
20180718145649.jpg

2試合目のお相手は、パサニオールさん。
パサニオールさんも、コートを広く使ってのプレーが確立されてましたね。
味方がボールを持ったら何処へ動いたらいいのか、回りを良く見てプレーしてましたね。
ドリブルのスピード、個人技ではCFCも良い場面がありましたが、組織的プレーにおいては、まだまだ課題がありますね!
試合数をこなして、子どもたちが何かを感じ取って自らのプレーで動いてくれればと、思っているのですがexclamation
20180718144142.jpg
2試合目が終わった後も、子どもたちに問いかけて試合を振り返ります。
20180718145352.jpg
真剣に聞いてますね!

3試合目のお相手は、TEAM1dayさんです
20180718145713.jpg
TEAM1dayさんは特に落ち着いたプレーでパス回しが見事でした。2年生とは思えないくらいがく〜(落胆した顔)
CFC2年生も、個人技では(ドリブル攻撃)負けてはいませんでしたが、ドリブル攻撃した後のフォローが出来ていませんでしたね。
ボールと一緒についていってしまい、味方同士で固まってしまう流れですね。
ミニコートから、ハーフコート8人制サッカーに移行するにあたって、コートを広く使い両サイドの開いたスペースに走りこむなど意識付けしてもらいたいです。コーチの指示で動くのではなく、子どもたち自身の考えで動けるようになってもらいたいですね。
そのためには、練習試合などをこなして長い目で見ていきたいと思います。

最後になりましたが、猛暑の中朝早くから応援、サポートしていただいた保護者の皆様ありがとうございました!
今週末も大会がありますが、応援宜しくお願い致します!



続きを読む
posted by 2年生担当コーチ at 18:29| Comment(1) | 日記